保育方針

lamb02.png

保育理念

お子さまひとりひとりが整えられた環境の中で、心身ともに安定した生活を送ることができるように保育します。

お子さまひとりひとりを大切に、愛されているという実感をもつことができるように保育します。

保育目標

キリスト教の教えに基づいた心《愛・喜び・感謝・希望》でお子さまと接し、心の基礎を育みます。

絵本の読み聞かせや戸外遊びを通し、心と身体のバランスのとれた健全な保育を目指します。